ニュースレター2017年1月号
2/4

町で見かけた大人気のこのコーナーは、リポーターの体当たりの取材で、町で見かけたおすすめのお店をご紹介しています。また、読者の皆様からの情報も、随時募集しております。「ニュースレター編集部 よかお店係」まで、ぜひお寄せください!編集部一同お待ちしておりま~す!FAX(092)324-2661発想をダイレクトに製品化できるのがニッチ・クリエイトさんの強み。これまで培ってきた技術力をもとに「こんな製品を創りたい」を、すぐに形にすることが可能です。8名の従業員の中には、縫製の仕事を始めて45年ほどという大ベテランもいらっしゃいます。布製品という特性上、シワや汚れが気になるところですが、多層芯を入れたり超撥水加工を施すことで、そんな問題も解決。デザイン性・実用性を兼ね備えた商品は、様々な場所で脚光を浴びそうです。企画・デザイン・縫製まで、ニッチ・クリエイトさんが一貫して制作する自社ブランド『Omi』は、日本の伝統美を取り入れたテーブルウェア。なかでも漆塗りをイメージし、赤と黒のコントラストが美しい「月膳」が印象的です。曲線で月の満ち欠けを表現した風流なデザインは、お正月や誕生会などのお祝いの席はもちろん、普段の食卓でも様々な器を引き立ててくれそう。全ての製品が「黄金比」を用いたデザインで、シンプルで安定した美しさを感じます!有名婦人服メーカーの縫製を手掛けてきた「ニッチ・クリエイト」さんが、昨年、テーブルウェアの自社ブランド『Omi』を設立。今回は、「つれづれ」「源氏物語」など魅力的な製品を生み出す、代表取締役・田中忠臣さん(56歳)にお話しをお聞きしました!パワフルな田中社長を支える強力なパートナーが中里洋一さん。アパレル業界を知り尽くし、今はニッチ・クリエイトのデザイナー兼営業もこなす、なくてはならない存在です。現在2人は『Omi』ブランドを展開するため、デパートやホテルでのディスプレイ、陶器や水引メーカーさんとのコラボレーションを企画中。ぜひ糸島発の新ブランドが日本全国、そして世界に飛び立ってほしいですね!応援しています!ホテルやメーカーとのコラボ企画中!食卓を彩る日本の伝統美!確かな技術力で発想をカタチに!住電糸島市志摩松隈573-3092-330-5850▲目打ちを利用して細かい所を丁寧に縫製。プロフェッショナルな手さばき自体が芸術です。▲確かな技術力が『Omi』ブランドを支えます▲扇の形をした「扇膳」。4枚揃うとこんなディスプレイも。 (中央は茶托)糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア糸島発!『Omi』ブランド!日本の伝統美を感じるテーブルウェア初馬場志摩中央公園イオン志摩店志摩の四季至前原至元岡至志摩ニッチ・クリエイト※興味がある方はお問い合わ せを。 カタログをお送りすること も可能です。「㈲ニッチ・クリエイト」▲折り紙のように折り重ねた「折膳」。布と布の間におしながきを入れても おオシャレです!▲赤と黒のバランスが美しい「月膳」。 いろいろなシーンで活躍してくれそうです。糸島市交流プラザ志摩館

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です