ニュースレター2018年4月号
4/4

■ 今月のニュースレターについて紙_シルバーダイヤDRY 菊判 48.5k減量に成功!!これからも頑張ります。(徳重[ライター])大分暖かくなってきました。くしゃみ、鼻水が何だか酷いので、マスク必須の毎日です。しかし、花粉症ではないと自分に言い聞かせています。(立木[ライター])編集日記今月のお知らせ発行責任者 株式会社 重富印刷 〒819-1119 糸島市前原東3-1-8 TEL(092)322-0191 FAX(092)324-2661URL http://www.shigetomi.co.jp/ Vol_186 2018.4.1  昨年3月24日に前立腺にヨウ素125入りのチタン製カプセルを73個埋め込んで、バリバリ放射能を発射、鉄腕アトムのように100万馬力になったと書きました。ようやく1年経過して前立腺の中のがんを退治して生還しました。 60歳以上の男性は2人に1人は前立腺がんを発症しています。血液検査でPSAをはり、4.0以上は要注意です。前立腺はやさしいガンで前立腺内に留まっているうちは安全ですが、これが外に出て骨などに転移すると、激烈な痛みで、手がつけられないようになります。PSAが10.0以内で手術すると簡単に直ります。早期発見、早期治療ですね。鉄腕アトムは生還しました?vol_186梅ちゃんの今月のステージは...平戸宮ノ浦海は春になりました釣り情報や、記事に関するご意見・ご感想などお待ちしていま~す!重富印刷の〝釣り名人〞こと〝梅本魚吉〞による、魚釣り放浪記です。ニュースレター発足時より連載を続けている、ニュースレターの〝顔〞とも言うべき名物コラムです。さてさて、今月の釣果は・・・? 3月になり、暖かくなりましたね。皆様いかがお過ごしですか?私は次女が大学卒業し、少しは楽になります。 3月10日(土)F君と平戸宮ノ浦へ行く事にした。前日風、波が高かったので船長へ電話をすると「明日は大丈夫よ」との事だったので、朝5時集合。まるきんにてエサ購入。途中コンビニ経由~宮ノ浦へ。まずは船長へ挨拶。駐車場に行くと車が少ない。前日かなり風があったので釣り客が少なかった。いざ出航。まずは小松崎という瀬。風は少しあったが波はなく釣りやすかった。早速仕掛けを作り、第1投。少し右流。何もあたらない。5投目くらいにウキが入りアワセるとフグ。隣でF君が竿を曲げている。なんとウマズラ皮ハギ。しかしその後アタリなし。私もフグ2~3匹のみ。昼前になり、船長が来たので瀬替り。各磯も釣り客はポツリポツリで少ない。次の瀬は尾上の北。ここは先月も上がった場所だが、前の時は何人か隣に釣り客がいて釣りづらかったが、今回は私達のみ。まずは少し流れに乗せるとウキがゆっくり入りアワセを入れるとなんとイサキ。その後も潮に乗せイサキ。イサキの入れ食い状態になった。クロもいるだろうと思い少しタナを浅くして釣っていると今までと違うアタリ。何回かの引きに耐えて姿がクロ。慎重にタモにてゲット。計測35㎝。やっぱりおった。その後もウキが入りイサキ。イサキ5~6匹に対しクロが食ってくる状態。入れ食いは続く。水汲みバケツに入れていたがすぐに満タンになるのでクーラーに入れ替えた。5時納竿予定だったがエサが無くなったので4時半に納竿した。結局クロは4匹、イサキ24匹。久しぶりに大漁でした。会長重冨敢二郎が、皆様に心温まる「ホット一息」つけるお話をお届け致します。広告制作・掲載料金・日程などお気軽にお問い合わせください。御社のPRをしませんか?で、毎月  と  に糸島市から発行される広報いとしまの広告を募集しています。1日15日会社PR・イベント情報・サークル活動・募集広告などにご利用ください。TEL 322-0191 FAX 324-2661糸島市前原東三丁目1番8号(前原小学校北側)SHIGETOMI PRINTING CO.,LTD.©手塚プロダクション

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る